ナルとひなたぼっこ

naruhinalo.exblog.jp ブログトップ

2016年 11月 19日 ( 1 )

18日は、ナルト君の月命日でした。

b0076733_116080.jpg

b0076733_116114.jpg

ナルが透明になって3ヶ月。
あっという間。
やっぱりまだ、ひょっこり帰ってきそうな気がして、私達夫婦とひーちゃんは、ナルトの帰りを日々待っている感覚です。

本当は、待っているのではなく、ナルトに会いに行くために日々過ごしているんだけれどね…

まだまだ悲しいです。
普段は、食欲モリモリで元気なんだけど、毎日一度はナルトの前で泣いてしまいます。

皆そうなのかな…

b0076733_116147.jpg

だんだん増えていく写真。

b0076733_116230.jpg




ナルぱぱと2人で初めて迎えた大切な大切な私達の息子君。
室内犬の飼い方なんて何も分からなくて、ナルと共に試行錯誤しながら過ごした日々。
ひーちゃんに何かあっても動じないで対処できたのは、ナルが経験済みで学んでいたから。

掃除機と戦って、ツメが剥がれて血が出た時、出血多量で死んじゃう!って慌ててタクシー呼んだ事あったなぁ~。
半べそ状態で病院行ったら、止血剤をちょいちょいっとつけて終了~。
タクシー代4500円、治療費初診料込みで1000円。

会社から帰ったら、ナルの顔がパンパンに腫れていて、泣きながら時間外の病院に連れていって、「アレルギーですね~。」注射ブスッ!で終了~。
帰宅後、ナルの腫れた顔、記念写真撮ったなぁ。

ペディグリーのジャンボーンを与えたら、一気に食べちゃって、ゲボーッと吐いたり。

だから、ひーちゃんの爪切り失敗して血が出ても動じなかったし、顔が腫れても様子みて翌日病院に行くようにしたり、ジャンボーンは勿論、体に対して大きすぎるお菓子は与えなかったり。

ナルトで学んだからこそ、ひーちゃんに活かされてる。


あーっ!ナルー!会いてぇーよー!

と、本音をもらしてみる。
でも、どうしようもない。
時間を3年位戻したい。
そうしたら、アレをしてコレをして…って健康管理をやり直せる。
3年戻せたら、ナルは今も元気だったかもしれない。

と、思っても仕方がない事なんだけど、毎日そう思って後悔ばかり。
[PR]
by naruhinalove | 2016-11-19 11:06 | ナルト体調